秋の鎌倉散歩

鎌倉大仏殿高徳院 阿弥陀如来像

鎌倉・平塚・東京の一泊二日旅に出掛けました。小旅行も久しぶりな我々でしたが、
命のお洗濯ができたよう。やっぱり旅はいいですね!

今年に入って何人ものFacebook友だちが、鎌倉旅行の写真をアップされていました。楽しく拝見してましたが、ひょんなことからワタシもついに皆さまに続いて鎌倉デヴューを果たしました!

鎌倉駅に降り立ち、小町通りを進み、鶴岡八幡宮へ。お土産用に鳩サブレの豊島屋本店へ立ち寄り、ついで鎌倉ニュージャーマンで鎌倉カスターを直送手配。鎌倉カスターはさる理由からぜひ食してみたかったお菓子です。自分用に購入でした(笑)。



鎌倉駅

小町通り入口
 
駅前のお蕎麦屋さんで早速、しらすのかき揚げ蕎麦。お蕎麦もしこしこ、しらすのかき揚げもさっぱりして美味でした!
 
鶴岡八幡宮参拝は外せませんね。

鳩サブレーの豊島屋は、鎌倉が本店だと初めて知りました。

小町通りを折れて、住宅街から続く山道を歩いて銭洗弁財天宇賀福神社へ向かいました。ここではもちろん、ロウソクとザルのセットをお借りして、お金を洗いました。知人にならい、このお金で宝くじを買うつもり(笑)
次は、佐助稲荷です。どちらも、結構な坂道を登ったり、境内に続く長い石段を登ったり、鎌倉はてくてくてくてく歩かねばならない場所ですねー。同世代、もしくは少し上の世代のご婦人方も沢山歩いてらっしゃいましたが、皆さんお元気です! それにひきかえ、我々、特にウチのダンナは足が痛いの膝が痛いのと、軟弱者でしたよ。





こんな山道をてくてく。緑が美くして、心地よい風景です。
 
佐助稲荷の鳥居です。
 
 佐助神社には、稲荷様のお使いとされる狐が沢山飾られていました。出世運・仕事運をアップさせる神様だということですので、丁寧にお参りさせて頂きました(^-^)
鎌倉観光のハイライト、大仏さまに会いに来ましたー。佐助稲荷から高徳院までの道のりの長くて、静かなこと。ほとんど人のいない住宅街を延々と歩く。歩く。歩く。観光客の姿も見かけなく、不安が募りました(笑)ようやく高徳院の表参道?の賑やかな通りに出た時は心の底からほっとしましたね! とはいえ、道中、古民家やモダンでお洒落なおうち、邸宅、どのお宅もお庭がステキで住宅ウオッチングも楽しめました。

大仏さまは本当に美男でいらっしゃいますね。お顔を眺めて飽きませんでした(^-^) その後は、長谷寺に立ち寄りましたが、そろそろ脚が萎えてきたダンナが音をあげ、門前で写真を撮っただけの軟弱な我々でしたよ

疲労困憊して、もう江ノ電に乗ろうと主張するダンナ。

国宝銅像 阿弥陀如来坐像


さて、鎌倉散歩、江ノ電編です(^-^)
歩き疲れた我々は、長谷駅から憧れの江ノ電に乗り込みました。クラシックな電車と新型電車と両方乗れました♪ 窓から湘南の海岸が見えた時には心の中でサザンを口ずさみ、サーファーを見つけては喜ぶお上りさん丸出しです(笑)腰越駅でいったん降りて、「しらすや」さん直売所でシラスの直送を頼んで、さらに江の島駅まで。駅から島が見える島の入口まで歩きましたが、島まで続く長ーい道路を眺めて、渡るのは断念。あくまでも軟弱者ですー。

駅からの途中の道で伊勢海老やサザエのイケスのあるお店を見つけて誘惑に勝てませんでした。ブリブリの伊勢海老鬼殻焼きとサザエ焼きでキリンラガー。こたえられませんね(^-^) ハマグリが無かったのが心残り、、、。

江の島をバックにパチリ。

海を渡る道路があまりにも長くて、、、(^-^;

 
湘南、茅ヶ崎編へと参ります。
ワタシにはネットで知り合い、お会いしたことはないけれどとっても仲良し、というお友だちがけっこういます。出掛けた先にそういうお友だちがお住まいだと会いにいくのも楽しみの一つ。今回もそんな大切なお友だちに会う機会が持てました。しかも、待ち合わせの場所は茅ヶ崎!地名を聞いただけでなんだかうっとりしてしまいます(笑)

ワタシのブログにずい分以前から、コメントを下さっていたご縁でFBでもお友だちになって頂いている方。知性あふれる美人で、思った通りのステキな方でした(^-^) とっても短い時間でしたが、お会いできて本当に楽しかった。今度は札幌でもお会いしたいですね。
 





お土産にシラスチップ(とても美味!母におすそ分けしたらお取り寄せすると張り切ってました(^-^;)と江ノ電のマグネットを頂きました。ありがとう!早速店のコレクションとして貼りましたが、さぞお客さまに遊ばれるだろうなあ。ついでに自分で買った江の島と大仏さまのマグネットも!

そして、今回のミニ旅のメーンイベント、平塚の老舗フランス料理店マリー・ルイーズにやって来ました。我がダンナが40年くらい前のワカモノだった頃、初めてフランス料理の修行に入った東京のフランス料理店「ピアジェ」で一緒だった先輩や同僚の方々とのいわば同窓会のような楽しいお食事会でした。マリー・ルイーズは後輩の尾鷲さんがオーナーシェフで今年30周年となられたことをお祝いする会でもありました。
この素敵な会が開かれたきっかけは、1本のワイン、シャトー・ジレット1953が発端でした。そして、facebookでのつながり。マリー・ルイーズで眠っていたジレットの写真を見たワタシが53はダンナの生まれ年ですと、コメントしたことからたまたまオンラインだった先輩ともどもみんなで開けて飲もうと話が盛り上がり、そのまま日時の都合もすぐに決まってしまったのでした。FBに参加していなければこんなにとんとん拍子に決まらなかったことでしょう。遠く離れていても、毎日のように会っているかのような気がしてしまうFB。実際、ワタシは25年ぶりにお会いした方々とも、昨日の続きのように和やかに、親しいお友だちのようにお話できました(^-^)
ご参加の皆さま、尾鷲シェフとマダム、どうもありがとうございました!皆さん元気で過ごされて、今度は札幌でお会いしましょう!!


マリー・ルイーズ
神奈川県平塚市松風町1-16 レーベンス松風1F
TEL0463-24-0465

きっかけとなったシャトー・ジレット1953。長い時を過ごして、深い味わいで楽しませてくれました。

美しいアミューズ。左は生シラス、美味です!
 
みんなで記念撮影です。
 

マリー・ルイーズ人気の「前菜六種盛りプレート」
 
沢山のお料理で楽しませて頂きました。主菜は仔羊のロースト、クレソンのソースで。

翌日は東京でまたまた美味しいフレンチを楽しんだり、アメ横を散歩したり色々と充電して、札幌に戻りました。プチ旅でしたが、ぎゅっと楽しみが詰まった良い休日でした、また、出掛けなくちゃ、と思いました(笑)

腰越の「しらすや」さんから直送して貰ったシラスで「シラス丼」を自宅で頂きました。よく太ったシラスだわ!

しらすや
住所: 〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2−10−13
電話:0467-33-0363

愛読している吉田秋生さんの漫画「海街diary」は鎌倉が舞台です。4姉妹と周りの人々が織りなす人情や恋や諸々が古都のしっとりした情景とともに描かれてます。今回、鎌倉を訪れた後、再読するとまた行ってみて分かった風景がよみがえり、さらに楽しめました!
姉妹が大好きなお菓子、鎌倉カスターも購入(笑) ほわほわの生地に美味しいクリームがたっぷり詰まっていて、美味!うーん、また食べたい♪

 
鎌倉ニュージャーマン
鎌倉駅前本館:神奈川県鎌倉市小町1-5-2

KAZAMA'S 旅日記目次

HOME