今月のお勧めワイン


ボトル 1/2デキャンタ 1グラス
Chanpagne シャンパーニュ

Bernard Bremont Brut Grand Cru NV 
ベルナール・ブレモン・ブリュット・グランクリュ
シャンパーニュ地方アンボネイのグランクリュ畑の葡萄100%を用いて作られているシャンパンです。アンボネイの特徴は、リッチで芳醇、豊かな果実味とエレンガントな酸を備えたもの。ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%のセパージュで、蜜入りリンゴや洋梨、シトラスのフローラルな香り、ふくよかな果実、ミネラルの味わい、馥郁としたシャンパン香が楽しめます。




\8200

\1300
Vin Blanc 白ワイン ボトル 1/2デキャンタ 1グラス

Le Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc(Vin de Pay d’Oc)
マルキ・ド・ボーラン・ソーヴィニヨン・ブラン‘15
南フランス、ローヌ地方のフルーティで爽やかな香りの白ワインです


\2300

\1300

\400

Picpoul de Pinet Prestige (Domaine Cabrol)
ピクプール・ド・ピネ・プレスティージュ‘16
南フランス、コトー・デュ・ラングドック地方の、海に近く比較的涼しい気候と石灰豊富な粘土や砂質土壌持つポメロールの畑で栽培されるピクプール・ド・ピネ種を100%使用しています。柑橘類やアカシアの花のアロマにしっかりした酸味凝と縮感あるジューシーな果実味、ミネラリーな味わいが魅力的です。魚介のマリネや、夏野菜のサラダ、鮮魚のポワレなどとご一緒にどうぞ。




\3200

\1800 

\600 
 Tabi (Osa Winery)
t a b i‘17 
小樽のOSA Winery(オサワイナリー)の白ワインです。生食用葡萄の「旅路」を用いて、食事に合わせられるワインを目指しました。旅路の甘さのある柑橘や生姜、ハーブの香りを生かし、味わいはドライに仕上げました。小樽のワイナリーならではの「鮨」に合わせたいワインですが、フレンチでも魚貝のマリネなどにどうぞ!



\5600  \3000  \1000 

Yoi no Myoujyou (Miruto)
美流渡 宵の明星‘16
空知の美流渡の地で葡萄を育て、ワイン作りをするご夫婦がいます。ケルナーやゲヴェルツトラミナー、ピノ・グリ、ピノ・ノワールなど数種類の品種からピュアな味わいの美しい白ワインができました。北のワインらしいフレッシュな酸と洋梨や白薔薇のようなフルーティな香りが魅力的です。グレープフルーツやレモングラス、青っぽい野菜のニュアンスにまろやかな果実味、複数の葡萄品種由来の香りや味わいが絡み合い、アフターにはほんの少しほろ苦みも感じます。魚介の前菜やサラダなどのお料理に合わせてお楽しみ下さい。



\6500
 
\3300
 
\1100
 

Gewurztraminer (Paul Bruckert)
ゲヴェルツトラミネール‘15
アルザス地方、現当主で7代を数える歴史ある作り手です。環境に配慮したリュット・リゾネで栽培しています。金色を帯びた淡い黄色の色合い、ゲヴェルツらしいライチやパッションフルーツ、ほんのり白いバラの香りもあります。フレッシュで生き生きした酸味に甘みのある果実味がリッチで余韻が長く続きます。山菜やサラダなど野菜料理、鶏肉料理、スパイシーな料理、アルザス地方のウォッシュチーズにもお勧めです。



\3200  \1800  \600 
 Les Aureliens Mediterranee Blanc (Domaine de Triennes)
レゾーリアン・ブラン・メディテラネ‘15
ブルゴーニュ・ワインの愛好家ならば知らぬ者はない、偉大なるふたりの造り手、ドメーヌ・デュジャックのジャック・セイスとドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオベール・ド・ヴィレーヌが南フランスの小さな村で始めたワイナリー。二人のめがねにかなった理想の土壌で、シャルドネ、ロール、ヴィオニエ種の葡萄をビオロジックで栽培し、ワインは樽とタンクで半年熟成し、瓶詰めしました。華やかな白い花の香り、樽由来のナッツ香、ややまったりとした酸が、落ち着いた印象です。魚介、特に海老と好相性、ブイヤベースに合わせることをお勧めします。



\3800 \2000   \700

Closdes Lunes Lune D’Argent (Bordeaux Blanc)
クロ・デ・リュヌ リュヌ・ダルジャン‘16
ボルドー地方、ソーテルヌの白ワイン。ソーテルヌといえば高価な甘口デザートワインの産地として有名ですが、その地で辛口白ワインを作るというプロジェクトがありました。仕掛け人はドメーヌ・ド・シュバリエの当主始めボルドーワインのそうそうたる大物たちが集まりました。2011年を初リリースし、そのワインはたちまち多くの人々をとりこにしたのです。「銀の月」という名前のこのワインは樹齢30年以上のセミヨン70%、ソーヴィニヨン・ブラン30%の構成で6〜7カ月の熟成を経ています。柑橘、桃、トロピカルフルーツの香り、なめらかな口当たり、熟した果実の味わいの辛口白ワインです。魚貝のお料理はもちろん、鶏肉やウズラなどの白身の肉料理、フォアグラのテリーヌにもお勧めします。

\5600 \3000
 
\1000
 
Sint Veran (Domaime Cordier pere &fils)
サン・ヴェラン‘15
ブルゴーニュ地方、マコネの生産者です。リュットリゾネ、低収量と手作業にこだわり葡萄が最良の状態に育つまで収穫を遅らせるため完熟した味わいが特徴です。このアペラシオンとしては信じられないほどの低収量に抑えられ、柔らかな口当たりとスパイス、蜂蜜の香りが心地よく表れています。魚介料理全般、特にバターやクリームのソースを添えたお魚のポワレにはお勧めです。

 \6800 \3600  \1200 
       
Rouge 赤ワイン ボトル 1/2デキャンタ 1グラス
Le Marquis de Beau Rond Syrah
マルキ・ド・ボーラン・シラー’15
南フランス、ローヌ地方の赤ワインです。穏やかな酸味と果実味、渋みがバランスよく飲みやすい味わいです。


\2300


\1300


\400

Costieres de Nimes Rouge Cuvee Tradition (Mas des Bressades)
コスティエール・ド・ニーム・キュヴェ・トラディション‘15
南フランス、ラングドック・ルーション地区の赤ワインです。シャトーヌフ・デュ・パプに似た小石混じりの土壌で育つシラー55%、グルナッシュ45%のセパージュです。葡萄は品種ごとに醸してコンクリートタンクで熟成します。深みのあるダークレッドの色合い、熟したカシスなベリーの香り、ハーブやスパイスの香り。口に含むと南仏の太陽を感じる力と厚みのある丸い酸としっかりしたタンニン、それらが穏やかにまろやかにまとまっています。


\3200 \1800 \600
 
       

Ch.Bellevue (Montagne Saint-Emilion)
シャトー・ベルヴュー‘98
ボルドー地方、モンターニュ・サンテミリオンの赤ワインです。土壌を大切にし、樹齢30年以上の葡萄を手摘みで収穫。メルロ80%、カベルネ・ソーヴィニョン10%、カベルネ・フラン10%のセパージュです。20年の時を経た貴重なバック・ヴィンテージ・ワインをお楽しみ下さい。黒い果実、スミレ、たばこやスパイスの香りが開き、洗練されたシルキーなタンニンがあり、複雑な余韻のある飲みごたえのある赤ワインです。お肉料理全般にお勧めします。



 \6000 \3200  \1100 
Savigny les Beaune (Antonin Rodet)
サヴィニ・レ・ボーヌ‘99
ブルゴーニュ地方のシャロネにある腕利きのネゴシアン、アントナン・ロデ社が様々な産地から選りすぐった1本。このサヴィニ・レ・ボーヌは現代ブルゴーニュの典型的なスタイル、赤は色がかなり濃く、新鮮な赤果実の濃厚なアロマがあります。99年産という良年であり、また18年を経て丁度よい熟成加減。旨みのあるピノ・ノワールを楽しめます。シャルキュトリや煮込み料理、鴨肉料理、チーズなどにお勧めします。



  \7000   \3600  \1200 
 Yoichi Nobori Passetoutgrain (Soga Takahiko)
余市 登 パストゥグラン‘12
余市町・登地区で葡萄畑とワイナリーを持つ曽我貴彦さんのワインです。パストゥグランは登地区の農園より買い葡萄のピノ・ノワールとツヴァイゲルトレーベで醸造した赤ワイン。ピノ・ノワールの繊細な木苺のニュアンスとツヴァイゲルトレーベの黒い果実と細やかなタンニンとが調和し、6年が経過して飲み頃となっています。曽我貴彦さんのワインもリリース即日完売を続ける人気のもの、大変入手困難になっています。



  \7000  \3600   \1200 


他に70年代、80年代の古酒を含め、100種類以上のワインをご用意致しております。
店内のワインリストをご覧下さいませ。


HOME