今月のお勧めワイン


ボトル 1/2デキャンタ 1グラス
Chanpagne シャンパーニュ

Thierry Triolet Cuvee de Reserve NV 
ティエリー・トリオレ・キュヴェ・ド・レゼルヴ
シャンパーニュ地方南部のシャルドネ名産地、コート・ド・セザンヌの魅力は風味豊かな果実とフレッシュさを備えた大らかなキャラクター。近年、栽培したブドウをメゾンに売るだけでなく、元詰めを始める家族経営のレコルタン・マニピュランが増えており、ティエリー・トリオレもその一人。リンゴや柑橘類の清楚な香り。風味豊かな果実を爽やかな酸が両サイドからしっかりと支えています。繊細な泡、柔らかでジューシーな味わい、フレッシュな余韻が魅力的なシャルドネ100%のブラン・ド・ブラン。真夏の日にぴったりの、とても素敵なシャンパンです。




\7600

\1200
Vin Blanc 白ワイン ボトル 1/2デキャンタ 1グラス

Le Marquis de Beau Rond Sauvignon Blanc(Vin de Pay d’Oc)
マルキ・ド・ボーラン・ソーヴィニヨン・ブラン‘15
南フランス、ローヌ地方のフルーティで爽やかな香りの白ワインです


\2300

\1300

\400

Saumur Cuvee Vent du Nord Blanc (Domaine des Guyons)
ソミュール・キュベ・ヴァン・デ・ノール‘15
ロワール地方、アンジュ・ソミュール地区、シュナンブラン100%の白ワインです。化学物質は極力使わないことをポリシーとするソミュールの生産者。白桃やマスカットを想わせるまろやかな果実の風味としっかりとしたミネラル感のある味わいです。Vin du Nord〜「北の風」と名付けられているようにキリッとした爽やかさのあるこのワインは、北海道の魚貝にも好相性です。




\3400

\1800 

\600 

Fujisawa nouen Kerner “saiou ga uma”  (10R winery)
藤澤農園ケルナー “塞翁が馬”‘14
ブルース・ガッラヴ氏が手掛ける、余市の藤澤農園の葡萄ケルナーを使った白ワインです。14年産の葡萄は貴腐が混じり、天然酵母だけで醸すのは大変時間が掛かりました。しかし、敢えて技術を使わず葡萄の気持ちに任せて発酵が終了するのを待って出来上がったワインです。発酵しきれなかった残糖があり、甘みを感じますが、ミネラル、きれいな酸、品種由来のほのかな苦みがあり、美しい味わいのワインとなっています。中甘口ですが、素晴らしくエレガントな酸がありますので、お食事に合わせても十分楽しめます。また、季節のフルーツ、桃などのデザートやチーズに合わせるのも一興ですね!

\6500
 
\3400
 
\1100
 
 Les Aureliens Mediterranee Blanc (Domaine de Triennes)
レ・ゾーリアン・ブラン・メディテラネ‘14 
ブルゴーニュ・ワインの愛好家ならば知らぬ者はない、偉大なるふたりの造り手、ドメーヌ・デュジャックのジャック・セイスとドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオベール・ド・ヴィレーヌがエクサン・プロヴァンスのナン・レ・パンという小村で始めたワイナリー。二人のめがねにかなった理想の土壌で、シャルドネ、ロール、ヴィオニエ種の葡萄をビオロジックで栽培し、ワインは樽とタンクで半年熟成し、瓶詰めしました。華やかな白い花の香り、樽由来のナッツ香、ややまったりとした酸が、落ち着いた印象です。魚介、特に海老と好相性、ブイヤベースに合わせることをお勧めします。


\3800  \2000  \700 

Marsannay Blanc (Chateau de Marsannay)
マルサネ・ブラン‘14
ブルゴーニュ地方、マルサネ村の代表的な生産者。畑はリュット・リゾネで管理し、収量の制限や有機肥料にによる土壌改良を心掛けています。一級畑に匹敵する優良な畑を複数所有し、その葡萄をブレンドして醸造されているシャルドネ100%のマルサネ・ブランです。果肉がしっかりとした白い果実の甘酸っぱい香り、香りと同じく白い果実に満ちたジューシーな味わいです。フレッシュでモネラリーな酸、果実味が溢れるという言葉がぴったりなコクがあり、クリーミーな余韻が長く続きます。



\7000 \3600
 
\1100
 
 Vin Rose ロゼワイン      
 Miraval Rose(Cotes de Provence)
ミラヴァル・ロゼ‘15
南フランス、プロバンス地方の古い村コランスにあるシャトー・ミラヴァルはプラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーが所有しているワイナリーです。サンソー、グルナッシュ、シラー、ロール種の葡萄が100%オーガニック栽培されており、シャトー・ヌフ・デュ・パプの著名なペラン氏が醸造を担当しています。このロゼは、色合いは淡いサーモンピンク。グラスに注ぐと、オレンジなどの柑橘系果実や摘みたてのイチゴ、白い花を思わせるフローラルの華やかなアロマが香り立ちます。ラズベリーやフランボワーズなど赤系果実のピュアな果実味の中に、豊かなミネラルが感じられる柔らかな味わい。きれいな酸と果実味のバランスが見事な、上品な仕上がりです。「赤ピーマンのムースとガスパチョ」の前菜に合わせてはいかがでしょうか



 \6000 \3200  \1000 
       
Rouge 赤ワイン ボトル 1/2デキャンタ 1グラス
Le Marquis de Beau Rond Syrah
マルキ・ド・ボーラン・シラー’15
南フランス、ローヌ地方の赤ワインです。穏やかな酸味と果実味、渋みがバランスよく飲みやすい味わいです。



\2300


\1300


\400

Ch.Le Noble Cuvee Heritage (Bordeaux)
シャトー・ル・ノーブル・キュヴェ・エリタージュ’11
ボルドー地方の赤ワインです。メルロ種が多めのセパージュで、しっかりしたタンニンもありますが、口当たりは柔らかめで果実味もあります。お肉の煮込み料理や豚肉のロースト、仔羊にも合わせやすくお料理とともに楽しめる1本です。


\2600 \1500 \500
 
       

Pinot Noir (Chitose Winery)
ピノ・ノワール‘14
余市町の葡萄栽培農家、木村農園で栽培された樹齢10年と20年のピノ・ノワールを4つのロットに別けて仕込み、 バレルテイスティングにより比較的熟成のペースが速くチェリーや赤いベリーのニュアンスの多く表現されているキュベを中心にブレンドしました。 フレンチオークを使用した樽での熟成期間は約9ヶ月です。色合いは淡いルビー。チェリーのような果実のアロマに加え、ほのかな木のニュアンスとロースト感が香りに厚みを与えています。 味わいの骨格にあるフレッシュな酸味や、少し乾いたタンニン、メントールなどのハーブ香が若々しさを印象付けます。 また、口中に残る木苺のような赤いベリーと、ほのかに鼻から抜けるモカのような風味が2012年の果実の凝縮感を感じさせます。(千歳ワイナリーさんのホームページより引用しました)



 \6200 \3200  \1000 
Ladoix les Briquottes (Le cellier des ursulines)
ラドワ・レ・ブリコット‘08
セリエ・デ・ウルシュリーヌし1970年代初頭の創業の古酒の専門ともいえる名門ネゴシアン。樹齢の高い古樹で、厳格な基準で栽培されたブドウを購してワインを造りだします。「自宅で直ぐに飲める、品質の高いワインを造ること」をモットーに、飲み頃を迎えた魅力溢れるワインを手頃な価格でリリースします。このラドワも2008年産、グラスに注ぐとレンガ色がかった色調が認められます。心地よい果実味もありますが、熟成香が開き始めまろやかになった酸味とタンニンのバランスの取れた味わいを楽しめます。シャルキュトリーやお肉の煮込み料理、鶏肉、鴨肉料理などにお勧めします。



  \5800   \3000  \1000 
 Ch.Simard (Saint- Emilion)
シャトー・シマール‘96
ボルドー地方サンテミリオンのトップシャトーの一つ、シャトー・オーゾンヌが手掛けるお買い得サンテミリオンです。1996年はボルドーでも良年の当たり年、その96年のシマールが今頃入手できるなんて!熟成が進んでいるかな、と思い開けてみましたが、なんとなんと、強いです。メルロ100%のこのワイン、香りは開き濃密なジャムの香り、スパイシーな胡椒や土、と複雑です。口当たりはなめらかに口中に広がりますが、きめ細かなタンニンがまだまだガッシリと力強い味わい、骨太なワインです。茶路めん羊牧場産7歳マトンと好相性ですね。


\7400  \3800  \1200 

Ch.La Tour L’Aspic (Pauillac)
シャトー・トゥール・ラスピック‘11
ボルドー地方メドック、名門ボリー家の格付け5級シャトー・オー・バタイエのセカンドラベル。ポイヤック南部CHラ・トゥールやピションの内陸側に位置し、クラシカルさと繊細さを持ち合わせたオー・バタイエのスタイルはワイン好きに人気を博し、設備投資やグザビエ・ボリー氏の管理により近年評価を上げているシャトーです。そのセカンドラベルであるシャトー・ラ・トゥール・ラスピックは、新樽50%とファースト並みの比率のバリックにて14〜16ヶ月熟成。豊かな果実味とスパイシーな風味に細やかで丸みのあるタンニンがバランスよく感じられます。牛肉や仔羊、鳩など赤身肉のお料理に良く合います。



\7400 

\3800 

\1200 


他に70年代、80年代の古酒を含め、100種類以上のワインをご用意致しております。
店内のワインリストをご覧下さいませ。
ワインのお持ち込みは1本につき¥2000にてお受けいたしております。ご家庭の秘蔵のワイン、
思い出のワインをどうぞ当店の料理でお楽しみ下さいませ。
なお、古酒や飲み頃ヴィンテージのワインなどのお持込は、良い状態でお楽しみ頂くために
前もってお持ち頂けます様ご配慮下さい。当店のワイン庫にて大切にお預かり申し上げます。

HOME